アメリカ・ノースカロライナ州にある日本人向けの牧場「グリーンウェイランチ[GREENWAY RANCH]」ブログ

2018.December

Sun

Mon

Tue

Wed

Thu

Fri

Sat

      

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

Backnumber

Image Index

2018年フチュリティー四方山話 (ファイナルでの出来事) いっちゃんのブログ25「ウマ話」 いっちゃんのブログ25「ウマ話」
フチュリティー四方山話 (再公開) いっちゃんブログ24「Mule Days に行ってきました!」 いっちゃんブログ24「Mule Days に行ってきました!」
いっちゃんブログ24「Mule Days に行ってきました!」 いっちゃんブログ24「Mule Days に行ってきました!」 いっちゃんのブログ23「一年に一度の…!」
いっちゃんのブログ23「一年に一度の…!」 いっちゃんのブログ23「一年に一度の…!」 いっちゃんのブログ23「一年に一度の…!」
いっちゃんのブログ22「作るのも食べるのも楽しいギョーザパーティ♪」 いっちゃんのブログ22「作るのも食べるのも楽しいギョーザパーティ♪」 いっちゃんのブログ22「作るのも食べるのも楽しいギョーザパーティ♪」
いっちゃんのブログ21「馬の削蹄は、試行錯誤の連続です」 いっちゃんのブログ21「馬の削蹄は、試行錯誤の連続です」 いっちゃんのブログ21「馬の削蹄は、試行錯誤の連続です」
いっちゃんのブログ20「ハリケーン一過??」 いっちゃんのブログ20「ハリケーン一過??」 いっちゃんのブログ20「ハリケーン一過??」
いっちゃんのブログ20「ハリケーン一過??」 いっちゃんのブログ19 「Hurricaneフローレンスがやってきた!」 いっちゃんのブログ19 「Hurricaneフローレンスがやってきた!」

Sep

29

2018

いっちゃんのブログ21「馬の削蹄は、試行錯誤の連続です」

こんにちは、いっちゃんです。
ハリケーンも過ぎ、牧場はいつもの日常に戻っています。

ありがたいことに暑さも少し和らぎ
少しずつ秋の気配が近づいてきました。

普段の日常で、馬に乗ったり・牧場の施設管理をしたりする中で
それぞれが担当する馬の蹄は、自分たちで削蹄します。

蹄鉄をつける馬は、装蹄師さんにお任せしますが
その他にベアフットで調教・練習をする馬がいるので
その子たちの蹄をケアする訳です。

かくいう私も、スィーティーが担当なので
スィーティーの蹄を削蹄するのですが
これがまた、簡単ではないのです。

スィーティー自体は大人しく切らせてくれるので
別段困ったこともないのですが
何せ、ちゃんとした勉強をしたことがないので、試行錯誤してしております。

P_20180925_093348_vHDR_Auto.jpg



切り方としては、蹄を持って蹄踵の高さを見て
高さを合わせるように切っております。

P_20180925_093424_vHDR_Auto_1.jpg



一見、そこまで問題のあるようには見えないんだけど…

P_20180925_093400_vHDR_Auto_1.jpg



表皮の部分に、スキマがあるのです。
この部分が伸びてくるとめくれるんですよね…

とりあえず、めくれないように切れる部分は切って
丸みを帯びた感じに仕上げる…けどこれでいいのかな。

一日一回は様子を見て、ヤスリをかけたりと調整しています。

これで段々良くなってくれるといいんだけどな〜と頭をひねる今日この頃なのでした。





2018/09/29 7:24:42 | リンク用URL

Page Top